JP

EN

VN

News ニュース

2020.07.03

お子様の「お口ポカン」要チェックかも?

こんにちは。

院長の中川です。ベトナムではコロナも落ち着いてきましたね。

お口の中を綺麗に保つことは感染症予防にも通じます。

定期的な歯石除去は万病を防ぐきっかけになります。

 

他にも感染症を防ぐために大切なことがあります。

 

それは鼻からの呼吸を意識することです。

 

鼻は生体のフィルターとして機能しているので

口で呼吸をすると、ウィルスや細菌を直接取り込んでしまう可能性が高くなります。

 

 

普段からおくちが「ポカン」とあいてしまっているお子さんは要注意です。

当院では積極的に口呼吸を改善する子供用マウスピース装置をもちいて

習慣の改善に取り組んでいます。

 

 

口呼吸は歯並びを崩す原因にもなるので、装置を入れることで歯並びの改善も期待できます。

 

鼻炎の症状がひどい・アデノイド肥大で鼻呼吸ができないなど

適応できない症例もありますので

気になる方は是非お問い合わせくださいね。

 

経済活動が立ち直ると、ハノイの空気もまた悪くなってきています。

皆様もお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

CATEGORY

ARCHIVE