JP

EN

VN

News ニュース

2020.03.27

【重要】ハノイにおける外出制限下での診療方針について

こんにちは、院長の中川です。

明日28日以降ベトナム政府は市民の外出を最大限制限するように要請しています。

現在のところ歯科医院に対しベトナムの保健局からは営業停止の命令はきていませんが、状況を踏まえまして以下のように診療方針を定めさせていただきます。

 

・いまのところ営業日については変更はございません。

営業時間につきましてはその日のアポイントの状況により短縮する場合がございます。

来院まえにお電話でご確認ください。

・当院に通院されている患者さまにおかれましては、現在治療が必要でないと院長が判断した場合にはアポイントの調整をお願いしております。

・初診の患者様におかれましても、特に症状のない場合の検診・クリーニング・ホワイトニング等は行動制限緩和後にアポイントを延期させていただいています。

・市中感染拡大・院内感染のリスクを下げるため、1日の予約数を限定しております。必ず事前にお問い合わせください。

・なお脱離・破折・痛み等の緊急性のある状態につきましては、既患新患問わず必ず対応いたします。

 

感染症が広がる前に封じ込めたいというベトナム政府の対応は、現在の世界中の状況をふまえてみると私は正しいと考えています。

在留邦人の皆様の中には様々な意見があるかもしれませんが、ベトナム国内で爆発的に蔓延が起こった場合平均年齢が若いとはいえ、脆弱な医療インフラが追いつかない可能性があります。

なるべく感染の広がりをおさえながら長期戦に持ち込んでいき、ベトナム国内の医療崩壊をおこさないことが、皆様の健康を守るうえで最も大切なことであると私は思います。

爆発的な感染の広がりを起こさなければ、封鎖措置が緩和されるタイミングがきます。その場合は全ての治療を再開いたします。しかし感染爆発が起きた場合は長期間に渡って医院は閉鎖されてしまう可能性が高いです。

どうか皆さんも不要不急の外出はお控えくださいますよう、よろしくお願いいたします。

封鎖によるストレスを抱えたり、心の不安な日々が続くと考えられますが、どうかご自愛くださいませ。急なお口の中のトラブルには必ず対応させていただきます。

 

「いま診療が必要か?」「緊急性はあるか?」などの疑問や、封鎖時の緊急対応のためにLINEアカウントを開設しております。そちらもどうぞご活用ください。何卒よろしくお願いいたします。

ハノイ市内のローカルクリニックは来週から閉院が相次ぐと考えられますが、政府に営業停止の命を受けない限り・交通網が完全に停止されない限りは、当院は診療を続ける予定です。

 

院長 中川翔太

 

CATEGORY

ARCHIVE